テーマ:
「就活体験談を聞く会~私達の就活、参考にしてみる?~」
実施結果報告


『KAIMAMIシリーズ』は、就職活動や採用活動に関わる、学生、教職員、経営者や採用担当者が“自分の知らない世界を垣間見る”ことで、円滑で効果的なそれぞれの活動につなげることを目的に開催しています。
 
  今回は、「就活体験談」をテーマに開催いたしました。
2018年3月から本格化する就活を、自分らしく、前向きに積極的に問い組んでいただくきっかけとして、今年度内定を獲得した個性豊かな4年生5名が就職体験を語りました。

【開催概要】

日程:2018.1.11 (木) 14:00~16:00 
会場:ぽっぽ町田(地下1階 会議室1・2)
学生:亜細亜大学、桜美林大学、恵泉女学園大学、相模女子大学、鶴見大学、東海大学、実践女子大学、大妻女子大学、麻布大学(男性3名、女性12名:計15名)

【学生スタッフ紹介】

【学生スタッフ紹介】

 

「都会に出たい」
目指せ都会!!そして一人暮らしを。
 

「家から9分」
就活は、睡眠8時間とご縁を大切に。
 

「瞑想と迷走」
まだ終わらない就活。
いつ終わる?いまでしょ!
 

「I Love ジモ(地元)」
まだ決まらない就活。
誰のため?ジモ(地元)でしょ?
 

「ガール魂」
内定もらってどん底。でも…。

【参加者アンケート結果】
満足度
 約93%が満足と回答(残り7%は無回答)
ご意見、ご要望
・先輩方のいろいろなお話が聞けて、とても参考になりました。
・緊張していましたが、「人間知恵の輪」をやって緊張がほぐれました。
・就職後の話も聞きたくなった。
・なごやかな雰囲気で楽しかった。実際の就職活動について詳しく聞けたので、勉強になった。
・相模原のおもしろい魅力的な企業をもっとしりたい!