JA [ジョブアクション1st 5月22日(金)開催]

 
 
『ジョブアクション』は「働くを知る!!」をテーマに、ややもすると内定=ゴールと位置づけられがちな学生の就職への意識を変え、内定後、「働く」ことを意識して就職活動を行い、入社後の早い段階で戦力として「働く」ことを目指しています。
 
第1回目はNECエナジーデバイス株式会社 採用担当者の藤野様をお招きし、参加者7名に業界全体のお話から、採用担当者の学生を見るポイント等まで幅広くお話していただきました。
 

 
藤野様は、今回のジョブアクション開催にあたって、事前に下記のように話されていました。
「大学生向けに以前から講演をやりたいと思っていました。そういうものに参加することで、自分自身の就職観、企業整理等して学生に話をすることで、自分自身も成長できるし、一種の社会貢献にもなるのかなと思っています。」
 
参加した学生からは、ジョブアクション終了後、下記のようなアンケート結果をいただきました。
 

採用担当者の方がよく説明してくださり良かったです。
・大学ではソフトウェアを専攻していましたが、ハードウェアにも興味があり、本日のイベントにも参加しました。私自身機械をいじるのが好きなため、説明会も楽しく聞くことができました。
・学生同士の就活状況も聞いてみたいと思いました。
・説明以外にもディスカッションや意見交換などできれば面白いと思います。

 
<総括>
初めての開催ということもあり、参加された学生からのご意見のように、次回以降に向けては改善点もありました。ですが、「働くことを意識」し、「就職後、早い段階で戦力として働く」という点については、学生の方たちに意識を向けていただく良い機会となったようです。